記事タイトル:2008年OB会掲示板   


書き込み欄へ  ホームページへ 2007年の掲示板へ 2006年の掲示板へ 2005年の掲示板へ 2004年以前の掲示板へ
お名前: 管理人   
2008年の掲示板は終了しました。
2009年の掲示板はホームページより選択するか下記アドレスをコピーしてください。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~chuo-bob/keijiban2008/943430863860161.html
[2009年1月1日 12時48分54秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
既にご連絡しているとおり、OB会では現在「中央高校硬式野球部45年誌」の制作をしております。
1期から44期まで各期の代表者に当時の思い出を寄稿していただくようお願いしておりますが、残念
ながら下記の期の原稿がまだできていません。
44年間を何とかつなげたいと思い、執筆者を手を尽くして探しておりますが、現状引き受け手がおり
ません。下記の期でどなたか寄稿していただける方がおりましたら、私までご連絡ください。
私の名前をクリックすればメールを送ることができますので何卒宜しくお願いいたします。

  27期(平成4年卒業)
  38期(平成15年卒業)
  41期(平成18年卒業)

今年中に原稿ができない場合には「記念誌」から欠落することになりますので、該当期のOBでこの掲
示板をご覧になった方は、同期と相談の上必ずご連絡ください。
[2008年12月13日 17時9分29秒]

お名前: 一OB   
21世紀枠でセンバツ出場!夢が叶いますように!

白いズック製の肩掛け鞄と、ローカラーの学生服に「CHS」の襟章が誇らしく、
空っ風を真横に受けながらペダルを漕いだ田んぼ道。
15歳の夢を育んでくれた学び舎が消える時、
次代を担う精鋭とのバトンタッチがマンモス球場で、「春は紫」と声高に中央校歌が
こだまする。

2009年、ビッグな夢がオール中央を一体化させてくれることと期待しています。

がんばれ!中央健児!
[2008年11月16日 11時13分39秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
選抜甲子園「21世紀枠」推薦決定おめでとうございます!!


選抜甲子園の21世紀枠に中央中等が推薦されたことを大変うれしく思っております。
早速小笠原校長にお祝いの電話をさせていただきましたが、校長も大変喜んでおられました。
この秋の大会の実績からして選ばれる可能性は高いと思っておりましたが、本当に名誉なことであり、
大きな歴史の1ページを刻んだといっていいでしょう。
たった12名の選手たちが、非常に制約された練習時間の中で最高レベルの文武両道を実践した結果、
手に入れることができた勲章だと思います。

選手の皆さん、保護者の皆さん、学校関係者の皆さん、本当におめでとうございました。
[2008年11月15日 10時42分25秒]

お名前: 情報   
中央中等 選抜甲子園の21世紀枠に県高野連より推薦されました。
[2008年11月13日 8時13分54秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
第一期卒業生様 書き込みありがとうございます。
11月8日に中央高校の校舎内覧会が行われたことは、何も連絡がありませんでしたので
全く知りませんでした。
知っていれば行ってみたかったのですが残念です。

この掲示板は野球部OB会で管理運営しておりますが、OB以外でも自由に書き込みして
いただいてかまいません。
最近書き込みが少なく少し寂しいので、また機会がありましたら、是非書き込みお願いい
たします。
[2008年11月10日 18時49分48秒]

お名前: 第一期卒業生   
11月8日土曜日、中央高校の内覧会に行ってきました。南校舎の二階の休憩室で、
昔を偲ばせるあれこれをみさせていただきました。
設立当時の経緯の記事、時代とともに新築されてきたその折々の校舎の写真、写真部員
の撮ったコンテスト入賞写真。各部の活躍時の表彰状。そして、
甲子園出場の年などなど硬式野球部の活動記録となる表彰状や新聞記事あれこれ。
中央高校硬式野球部OB会が提供した資料なども多々あるのだろうなあと思いながら、
幾許かの時間が流れる中で、過ぎゆく中央高校の歴史に思いをはせ、あらためて、
同窓生の一人として感慨に浸りました。
校歌にうたわれている赤城山、榛名山など上毛三山を、この日、この校舎の窓からの
見納めとなりました。
 椛沢会長、硬式野球部OB会掲示板、野球部OBでもないのに、つかわさせて頂き
ました。ありがとうございました。
 中央高校に続き、中央中等硬式野球部の今後益々のご活躍を!  いざ甲子園!
[2008年11月9日 22時19分2秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
平成20年度OB会費の納付の案内を先日発送いたしました。
本年度は「中央高校硬式野球部45年誌」の作成及び全OB(OG)への配布を予定しております。
OB会費だけがOB会活動の原資ですので、何卒ご協力の程お願いいたします。

「中央高校硬式野球部45年誌」は各期代表による寄稿文が、あと数期を除き、ほぼ集まっております。
創設時から現在までの様々な思い出が各年代ごとに詳細に綴られており、非常におもしろい記念誌にな
りそうです。
また、歴代の監督さんや部長先生からもありがたい寄稿文が多数寄せられており、中央高校硬式野球部
45年間の歴史と伝統が鮮やかに記録された素晴らしい記念誌となりそうです。

皆さんどうかご期待ください。
[2008年10月28日 19時35分9秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
毎年11月23日(勤労感謝の日)に開催しておりました恒例の「OB・現役交流戦」ですが、
中等現役生が中間試験前ということで中止することになりました。

来年以降どうするかは未定です。
[2008年10月28日 17時43分32秒]

お名前: 通りすがりですが   
中央ベスト8おめでとうございます。結果はともあれ夏の甲子園を目指せたらいいですね!
それよりも噂ではあるのですが、中学で野球部でなく硬式野球連盟でやっていた生徒がいる
ようで…。さらに最近では野球部の部員数が減少しているのは本当なのですか?
ともあれ、中央の黄金期が再びくることを何よりも期待し願っております。
急な書き込みでした。
[2008年10月12日 2時9分46秒]

お名前: CHUO オタク   
選手をはじめ部長、監督、保護者の皆さん、お疲れ様でした。当日は応援に行けず、
すみませんでした。残念だったですが、切り替えて夏の甲子園を目指しましょう!
これからもずっと応援していきますのでヨロシク!!

そこで椛沢会長にお願いがあります。今後の練習試合の予定を、分かる範囲でけっこ
うですから作っていただけないでしょうか?時間が許す範囲で、中央グランドでの試
合には足を運びたいと思っています。会長でなくとも保護者会の方でも、この欄でか
まわないので、お願いします。

[2008年10月1日 19時33分50秒]

お名前: 中央中等保護者   
館林高校との本日の試合では、校長先生、副校長先生、教頭先生、事務長先生、中央中等先生方、
中央高校先生方、中央高校硬式野球部OB会皆様、中央高校中央高校3年生の野球部員、保護者の
皆様、中央中等3年生、2年生、1年生、在校生と保護者の皆様の応援をいただき、ありがとうご
ざいました。残念ながら、チームは8−10のスコアで敗れてしまいましたが、松本先生のご指導
の下で春の大会を目指し今後も努力してくれると信じています。まだまだ、やるべきことが多いチ
ームですが、保護者としてやるべきサポートをし、チームの向上に協力しますので、これからの中
央中等教育学校硬式野球部の応援をよろしくお願いいたします。
[2008年9月28日 23時25分5秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
残念ながら中央中等選抜甲子園初出場の夢は潰えました。

あと2勝・・・。決勝戦に進出し、関東大会に出場できれば21世紀枠での選出の可能性は非常に
高かったと思っています。

それにしても僅か12名の部員で勝ち取ったベスト8の成績は立派でした。4回戦までの3試合で
20回の送りバンドをすべて成功させたかと思えば、左投手でもどんどん積極果敢に盗塁を仕掛け
るなど、臨機応変、これまでの中央高校の野球とは明らかに違って見えました。
相手チームの分析と対策、そして思い切りのいい采配は、さすが松本監督と感心させられました。

この大会スタンドでは県準優勝の実績を持つ中学3年生9名がユニフォーム姿で一生懸命応援して
おりましたが、彼らは既に硬式の練習を始めており、来春までには立派に戦力として成長してくる
ものと思われます。
松本監督の指導の下、最高レベルの文武両道を実践し、中央中等甲子園初出場を実現して欲しいと
心より願っております。
[2008年9月28日 17時39分57秒]

お名前: 情報   
秋季大会の結果

 【準々決勝】 中央中等 8ー10 館林
[2008年9月28日 14時1分5秒]

お名前: TMS5   
 御無沙汰しておりました。私がここに書き込みしないのは、いいお知らせができないから、
というのがが多いです。優勝をねらって勇んで出場したモーニング優勝旗争奪戦でしたが、
よもやの初戦敗退!!当日は若手の欠席が多くオーダー・ポジションを組むのも儘ならない
状態で、監督も仕事で不在、ベンチには私一人という按配では相手は格下でもチョット厳し
いですね。
 残るは10月5日から始まる高崎選手権(Aクラス及び今年の連盟主催の各大会の上位チ
ームとモーニング協会推薦チームのみ出場)だけとなりました。厳しい戦いになるとは思い
ますがなんとかがんばって、今年の有終の美を飾りたいと思っています。

 10期OB様、お久しぶりです。例の水色のアンダーシャツは入学早々、今井先生から練
習用に使うようにと頂きました。それが、6月ごろのお知らせ欄に出ている高前産業野球ク
ラブの写真を見ていただくとお分かりいただけるでしょうが、同色なのです。いまだに愛
用させていただいてますよ、あの七部袖。物持ちがいい事と、当時と変わらぬスリムな体形
を維持しているって事です。立派でしょ?ガッハハハ・・・!!!
(全部ウソです)

  明日の試合ガンバレ!後輩たち!!
[2008年9月27日 12時20分35秒]

お名前: 復活「We Love Mickey」   
今度の日曜日、天気もまずますのようだし準々決勝も軽く突破してくれるものと思っています。
ただ勝つのでなくコールドで決めて欲しいものです。これまでの勝ち方にチョット不満、不安を
感じてます。生の試合は一度も観たことはなく、春秋速報も流せない地元紙のテーブルスコアだ
けの判断だけですが、試合内容に満足できない。組合わせに恵まれており、四つのブロックの中
でココが一番楽なのは皆さんも同感のはず。
三試合終わってコールド勝ちが一つだけ。戦前の予想ではすべてコールドで全く相手を寄せ付け
ないものと思ってました。一回戦では先制するも逆転され、二回戦は新生チームに対し前半は互
角の展開、更に三回戦はさして強敵と思えぬ相手に9イニングの戦い。対戦校の下馬評が高くと
も、大会で結果を残せない傾向がある学校なんて、全然怖くないものなのですが・・・。
私がココまで言い切れる根拠は、「中等には経験値とチームの完成度において、かなりのアドバ
ンテージがある。」と考えているからです。秋大ではそれが大いにものをいうのです。
試合に臨むにあたって慎重になりすぎているのではないでしょうか。初回からフルスイング、ピ
ンチには内角へストレートの気概を持って欲しいものです。爆発してください。明後日の一戦で
本来の姿を見せられぬようでは、準決・関東は期待できません。

 皆さんの中には既にご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、私の知り合いで、少年から
社会人野球まで、土日には関西や名古屋へ高校野球観戦に行く程の、全国のアマ野球に精通して
いる者がいます。彼から聞いた話ですが、桐一の福田前監督は一年後には復帰するとのことです。
もし本当だとすれば、辞任ではなく謹慎ですよね。そういえば、先日、不祥事の責任を取って校
長交代の通知が職場に来ました。そこには、前校長の身分は事務職員に変わったことが記載され
てありました。福田監督復帰のための準備でしょうか。

 余談ですが、先のグランプリ戦、ついに永井が来ましたねえ。これをきっかけに本来の潜在能
力を大いに発揮して来ることでしょう。因みに、直前の地元戦を制した片平巧ちゃんが私の本命
でした。
[2008年9月27日 1時24分56秒]

お名前: 10期OB   
先日の昔のユニフォーム(明るい水色)についての反響とウンチク、ためになりました
。また現在の中央中等部員が13名とのこと。そこでまた昔の事を書きます。
私が入部した1年生の4月。先輩は3年生が7名、2年生が2名の計9名。しかし春の
大会で先輩方は初の県ベスト4に進出しました。もう1勝で関東大会でしたが惜しくも
敗退。その試合中、内野手の3年生が試合中に確か2度痙攣を起こし審判から他に交代
を出しなさい、と言われましたが1年生はまだ硬球を握ってわずか10日程度。交代の
余地などなく審判に「いません」と言いました。その場で先輩に1年生が2〜3人で
マッサージをしたことで回復。試合続行となりました。そんな時期もありましたが、
チームワークは抜群でした。現在部員が13名との事ですが、チームワークで
頑張って下さい。
ついでにこんな事もあったので聞いてください。
ヘルメットについて。
当時のヘルメットには耳あて(耳のカバー?)がありませんでしたが、在学中に片方
だけ付ける事が義務付けられましたが、部費がなく新ヘルメットが数個しか買えない。
特に左利き用のもの(右耳側にカバー付)は1つしかありませんでした。しかし左バ
ッターは2人。一人がランナーに出るとタイムをかけてヘルメットを交換に行きました
。他校はそんなことは無く羨ましかったです。
そんな事の上に、今も中央中等野球部が存在し活躍している姿はOBとして誇りに思い
ます。後輩達がそんな事があって今があるんだと思い一生懸命頑張ってもらえれば幸い
と思います。
これからも、私が当時の事を想い出してエピソードを書込みたいと思います。
[2008年9月25日 23時12分5秒]

お名前: 2期OB   
松本監督の采配を期待してこの秋の大会はできる限り観戦したいと思っていましたが
なかなか時間が取れません。
先日、やっと4回戦を見ることができました。もっと知っている方が観戦に来ているか
と思って増したが少数で残念です。
監督はかなり相手を研究しており期待ができますよ。
28日桐生球場の応援観戦よろしくお願いしますよ。
相手館林の監督は、OBのあらい君ですが、わが中央2度目の甲子園出場という大願
の為、皆さんの応援を期待しています。

[2008年9月23日 14時47分44秒]

お名前: CHUO オタク   
 先日は尻切れトンボみたくなっちゃってすみませんでした。眠くなっちゃってね、齢かな?
 59Ver.まで紹介したんでしたっけ。この型はデザイン的には今とほぼ同じです。大き
な違いは前ボタンと帽子のマークの「C]。今みたいにひしゃげていないで丸みがあったこと
(ピンと来ない方は智弁学園のCをイメージして)。このユニフォームに身を包んだ59年
(20期中心のメンバー)は亀井猛斗ー高瀬清美の強力バッテリーを軸にバックも個性派揃い
で、2回戦シードの前商を9回2死からの奇跡的な逆転劇で下し波に乗り、準準でも第1シー
ド前橋にもサヨナラ勝ち、準決でも太田に競り勝ち見事初の決勝進出を果しました。
翌年、松本監督初年度もたしかこのユニフォームだったはず。この年は、準決勝で農二に惜し
くも敗れますが見事2年連続のベスト4!!
亀井君の力投もさることながら、清水、小田桐、落合のクリンアップの強打は見事でした。
そうそう、3回戦シード前東戦、ピーンと張り詰めた緊張感の中飛び出した曽我勝捕手の先制
ツーラン。試合の流れを一気に引き寄せた一打として、ウチの歴代のホームランの中でも価値
ある1本と深く心に刻まれております。
 翌61年、亀井主将のときのマイナーチェンジ(61年Ver.)で今のプルーオーバー型
と帽子の「C]になりました。翌62年の県大会でもこのタイプで登場しておりましたが、見
事!!甲子園初出場でまたマイナーチェンジ。61年Ver.と甲子園Ver.は一寸見には
違いが分かりません。61年型は、左の袖に「校章」と「群馬」が入っていたのに対し、甲子
園型は左袖に「群馬」、右袖に「校章」(逆かな?)のはず。
 その後は、私の知る限りこの夏までモデルチェンジは無かったと思います。

 私、2回に渡り長々とユニフォームの変遷を語って来ましたが、これは特に深い意味はあり
ません。現在、記念誌の第3節(昭和55年〜59年)、第4節(昭和60年〜平成4年)の
通史の作成に大苦戦の最中です。ちょっと頭の中の整理位のつもりで書いております。
それなのに最後までお付き合いして読んでいただいた皆様、どうもありがとうございます。
一方、この書き込みには何か裏の意図があるのでは?と思われた方、全くそんなつもりはあり
ませんのでサラリと流してください。ただ、気に障られた方には深くお詫び申し上げます。

 いずれにせよ、私も何日か前の27期のOBさんとほぼ同意見です。これからもずっと中央
中等を応援していきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 
[2008年9月23日 10時2分30秒]

お名前: エンジとブルー   
私もユニフォーム問題についてひと言。
渋川戦見てきましたが、正直見慣れていないせいか、あまり格好良く感じませんでした。
それならば、新生中央中等を意識付けするには、前のデザインに白をもう一本入れるなんてどうでしょうか?

中央の伝統を引き継いでの新生中央中等!あくまで個人的な意見ですが・・・。
[2008年9月21日 23時3分51秒]

お名前: 情報   
秋季大会の結果

 【4回戦】 中央中等 7−1 渋川  ベスト8進出!!(中央高から秋季大会3季連続)
[2008年9月20日 14時54分49秒]

お名前: Chuo Blue   
 渋川高校に 7−1 で勝ちました。
[2008年9月20日 14時46分34秒]

お名前: 一OB   
中央高校の原風景が消えていこうとしている中で、
野球部のユニフォーム変遷のお話し、自らの在校時の思い出と共に、
興味深く読ませて頂きました。
先輩達の栄光の戦跡の後、期待を大きく裏切ってしまったユニフォームは、
さぞ辛かったと思いますが、その姿を、
応援もまばらなスタンドで追っていた目には、しっかりと青春が残っています。

部外の当方に、硬球を木製バットで打つことの、痺れ感を味合わせてくれた
同学年の準主戦投手。のどかな時代に見た夢の残像も、まだかすかに残している。

さて、本日は、松本監督と阿久沢監督対決でも注目が集まりそうな
渋川高戦。

頑張れ!中央!
群青の秋は、中央の勝利を信じています。
[2008年9月20日 10時38分54秒]

お名前: CHUO オタク   
 10期OB様、大変御無沙汰しております。初の書き込み、ありがとうございます。
これからもどしどしお願いします。

 さて、せっかくユニフォームのお話ですので、記念誌ネタではありますが、チョット書いてみしょう。
 御紹介いただいた夏用のアイボリーのユニフォームは昭和48年から採用のものと思います(私はこれ
を48年Ver.と勝手に呼んでいる)。51年を除き55年まで着用していました。白い帽子に花文字
の「C」、アンダーシャツも白、ストッキングは紺・白・赤の慶應カラー(分からない方は、前高のを
思い出して)でした。勿論、胸の文字は、今のよりもちょっと小さかったような気がするけど持田先生デ
ザインのおなじみのもの。私も2年の夏は何とか着させていただきました。51年を除きと書いたのは、
実はあの夏だけの限定で(?)アイボリーホワイトの生地に紺の帽子・アンダーシャツ。ストッキングは
従来通りの慶應カラー、しかし何と胸にはローマ字4文字で『CHUO』のユニフォームが登場しました。
私3年の時です。その年は前年がベスト4(椛沢会長が主将)で大いに期待されてましたが、ものの見事
に初戦敗退!!秋も勝てずでその後は公式戦では登場していません。胸の文字も、女の子の書く丸文字み
たいでそんなに格好よくなかったし個人的には48年Ver.の方が好きでしたね。何か当時も先輩たち
を裏切ったような後ろめたさも感じていました。だからというわけではありませんが、翌年からは元に戻
ってました。夏休み応援のため、久々訪れた城南球場に48年Ver.のユニフォームに身を包んだ後輩
たちを見つけたときは、ホッとしたことを憶えていますよ。
 次のモデルチェンジは56年、田口投手(父)の力投で2度目のベスト4の年(56年Ver.)。
帽子が白、紺のアンダーシャツ、ストッキングでした。もちろん胸にはあの文字。この年の快進撃はホン
トに感動もので、今戦っている県大会は紛れも無く甲子園につながっているんだ、と初めて意識させられ
ましたよ。このユニフォームはこの後2年着て、59年には今のデザインにもっとも近いタイプ(59年
Ver.)が登場。
 この続きは、また後日に・・・。
 
[2008年9月19日 22時38分7秒]

お名前: 10期OB   
初めて投稿します。いつも最新の情報楽しみにしています。
ストッキングについての書込みをみて昔を思い出しました。
私が入部した時は、ユニホームは今と同じ(夏の大会のみアイボリーでそれ以外は白)
でしたが、アンダーシャツ、帽子、そしてストッキング全て明るい水色でした。その後
在学中に、アンダーシャツ、帽子が真っ白になりストッキングは確か白・紺・赤の3
色だったと思います。
懐かしく思い書き込みました。これからも書込みします。後輩がんばれ。
[2008年9月18日 21時42分46秒]

お名前: 10数年前のOB   
そうですね。
我々はOBであって、現役選手たちの活躍を温かく見守り、応援することが努めですよね。
新たな出発として、無地のストッキングに伝統を刻んでいってほしいと思います。

頑張れ!後輩たち!!
[2008年9月17日 11時54分12秒]

お名前: 27期OB   
ユニフォーム、団扇、横断幕等々、OBとしては色んなもの
に思い入れがあるでしょうから、変えないで欲しいことは
あるでしょう。正直に言うと、かく言う私もその1人です。

しかし、我々はあくまですでに卒業したOBです。
現役で頑張っている生徒や松本先生が”前向きな”変化
を望むなら、それを喜んで見守るしかないのではないか
と思います。

中央のフロンティアスピリッツは確かに存在したし、今でも
それを受け継いでくれていると信じています。今後色んな
ことが変わったとしても、その”魂”が受け継がれていれば、
形が変わろうが、校名が変わろうが、私はこれまで同様中央
中等を応援したいと思います。

今年のチームは人数は少ないながらも良いチームだと思います。
今週末の4回戦にも応援に行きます。選手も、保護者の方も
頑張って下さい。
[2008年9月17日 11時18分57秒]

お名前: 中央中等保護者   
西毛リーグ戦から中央高校は中央中等教育学校としてスタートしています。引き継げる応援グッズや
使えるものは、使わしていただいておりますが、監督になられた松本先生の考えもあります。
中央中等教育学校の名前もまだ、県内高校野球界の人にも知られていません。いろいろ、これから
変化があると思いますが、中央高校のOBの方にも今まで以上に応援していただける中央中等教育学
校野球部を目指してもらえればと保護者として思っております。
[2008年9月17日 9時49分51秒]

お名前: 野球部以外のOB   
昔、甲子園に出場した前後の頃、スタンドに『燃えよ、中央』と背中に書いた白衣を着て、
応援(ブラバンの指揮?)をしていたと思うのですが、今はいないのでしょうか。
14期の私が入学した時、入学式で当時新任の校長先生がこの『燃えよ、中央』と言て、生徒を叱咤激励をした。
その後、開校時の『フロンティア・スピリッツ』と共に中央高校のスローガンになったと記憶しています。
応援のスタンドには掲げられているようですが、白衣の伝統は消えてしまっているのでしょうね。
そういえば、一時期『燃えろ、中央』になっていたような覚えもあります。
[2008年9月16日 19時24分40秒]

お名前: 10数年前のOB   
今日、上毛新聞HPを見てビックリ!

ストッキングが紺の無地になってるじゃないですか!
なぜ変わってしまったのでしょう?
[2008年9月15日 0時22分33秒]

お名前: 一OB   
古くは「さわやかイレブン・池田高校」、「二十四の瞳・中村高校」が、
センバツ甲子園で旋風を巻き起こしました。
秋季大会、総勢13名の精鋭たちの勢いは、戦国群馬を制し、関東の桧舞台から、
そしてその先、春の扉を開いてくれるものと期待しています。
難敵・桐商を一蹴した勝利に夢が一人歩きしていく一OBであります。
がんばれ!中央!
[2008年9月14日 10時34分41秒]

お名前: 10数年前のOB   
桐商に7-2ですか!すごい!!
秋のシードはアテになりませんが、これで俄然マークされる存在になったのでは?
13人で中央旋風巻き起こせ!
[2008年9月13日 13時42分36秒]

お名前: 情報   
秋季大会の結果

 【3回戦】 中央中等 7ー2 桐生市商
[2008年9月13日 12時50分27秒]

お名前: 中央ファン   
41期様。あの試合、私はアルプススタンドで応援していました。
とても真似できない気力とナインの一体感、そしてあの涙も私は
一生忘れません。素晴らしい試合を見せていただきました。
中等三期生に息子がおります。先輩たちの勇士を息子も胸に焼き
つけて、少しでも近づきたいと追い続けていくと思います。
中央高校硬式野球部万歳!!!!!!
[2008年9月8日 9時11分1秒]

お名前: 41期   
3年最後の夏大。
 自分は部長であったにも関わらず最後のバッターとなってしまいました。
 悔しかった。。。
 
 でも、最後にみんなが繋いでくれたあの打席はずっと忘れません。
[2008年9月6日 16時50分46秒]

お名前: 情報   
秋季大会の結果

  【2回戦】 中央中等 14ー3 伊勢崎商
[2008年9月6日 12時41分51秒]

お名前: 一OB   
甲子園が先か東大が先かと言われた校長先生の時代を思うに、
知の甲子園と銘打った番組に母校が登場することは誉れです。
古い話で恐縮ですが、当方が高校生の頃は、小泉博さんが司会をされていた
クイズグランプリがあり、毎年夏休みは、高校生大会、全国の有名進学校の出場者の
博識ぶりを競う姿を見ながら頭がクラクラしていたものです。
開成や灘といったビッグネームと同じ土俵に「中央高校」。
中央オタク様の無音声の言葉を今宵の放映でしっかりと心に焼き付けたいと
思う一OBであります。
[2008年9月5日 16時16分5秒]

お名前: CHUO オタク   
前に一OBさんが紹介してくれてましたが、9/5(金)19:00〜日テレ系でオンエア
される「第28回全国高等学校クイズ選手権」に群馬代表として我が中央高校が出場しま
す(というか出場しました。)夏休み中に収録がすんでいるはずなので、先日この結果を
学校関係の方にお聞きしたところ「○○○でしたが、×△□でした。」「へえ〜!(これ
私)」とのことでした。
この○○○と×△□の中は何なのか、この私の発した「へえ〜」はいったい何を意味する
かは、見てのお楽しみですね。中央高校最後の学年なのでインタビューなども数多くされ
ていたとのことですので、結構画面にうつるのでは?とも言ってました。
金曜ですのでデートする方、飲みにいく方、私のように仕事にいそしむ方色々でしょう
けど、おそらくこの校名が全国ネットで流れるのはこれが最後かも?要チェックすね。
[2008年9月3日 21時17分31秒]

お名前: 一OB   
一OBとは別の一OB様の問い合わせにより
中央中等の指揮を松本監督が執っている事を知り、秋の大会、「中央野球部」に
マスコミの注目が集まる予感大と思います。
中央野球部の歴史を作った「亀井投手」や「小島投手」の様な「好投手」を擁して
中央旋風を巻き起こすこと期待します。
頑張れ!中央!
[2008年8月30日 10時37分46秒]

お名前: 情報   
秋季関東高校野球群馬県大会の組み合わせが決まり、中央中等はシード校に選出されました。

  【2回戦】 9/6(土) 9:30〜 VS伊勢崎商 <藤岡市民球場>
[2008年8月29日 18時7分0秒]

お名前: 情報さんの舎弟(またの名をTMS5)   
  高前産業野球クラブ試合結果

 8月10日 モーニング 対レッドビッキーズ 1−0 青木完封!!
 8月17日 モーニング 対フォーティナイナーズ 0−4 藤井好投も・・・
 モーニングAクラス杯終了。4勝3敗(1ノーゲーム)8チーム中4位

 次はモーニング優勝旗争奪戦2回戦。予定は、8月31日ですが24日の雨で予定が
 変わる可能性大。気が向いたらまた書きます。 
[2008年8月26日 20時7分22秒]

お名前: 情報   
松本稔先生は新チーム(中央中等)の監督に就任し、既に指揮をとっています。
[2008年8月25日 15時59分52秒]

お名前: 一OB   
松本先生は監督になられないのでしょうか?
[2008年8月25日 11時57分2秒]

お名前: 一OB   
クイズの甲子園出場の情報を知り、また楽しみができたと一人悦に入るOBであります。
野球部の甲子園が果たせなかった悔しさを、知の甲子園ともいうべき、高校生クイズで
群馬代表の座を勝ち取るとは、母校中央の俊英達の活躍に驚嘆です。四半世紀の歴史を
刻む、高校生クイズ、言わずと知れた全国の有名進学校が名を連ねる中で、『中央健児』
の心意気を大いにアピールして欲しいものです。
頑張れ!中央!
[2008年8月24日 11時10分31秒]

お名前: 復活「We Love Mickey」   
 CHUOオタクさん同様、昨日の結果は非常に残念なものした。

 今大会の戦績はある程度予想していたけど、やはり、敗因は現状において代表監督にふさわさしい
人材がいなかったということ。星野に決まった時から、俺は職場で「メダルなし」って宣言してしま
ったくらい。その根拠は、                          
 .撻淵鵐肇譟璽垢六暗拈覇しているものの、短期決戦の日本Sでは勝てていない。
 ⊆尊櫃呂なり気弱な性格。そのため局面にふさわしい采配できず。
 M言不実行。 ジャイアンツの金による選手集めを批判しながら、タイガース時に同様の方法で
金本、片岡らを取る。また、アテネ大会で「4番もバントある」とNHKで解説していたが、昨日の6回
青木左前の無死一塁、ブンブン丸新井は当然バントでしょう。次はシャープな稲葉と中島なのだから。
局面や選手の特長が読めていないみたい。
 
 それと代表メンバーにも疑問。ベストを組むというのは難しいだろうが、もっと適材適所の選出が
あったはず。阪神・中日が多すぎない?。新井は日Japanの4番の器ではないよね。今回のメンバーな
ら阿部だろう。肩を痛めているようだが、スイングスピードの速さは4番のそれ。

 今年は選手もシーズン当初から調子落ちしている人やケガを抱えている人が多かったようだ。涌井
・成瀬・岩瀬・阿部など。オリンピックを意識する余りにキャンプ時からの調整失敗か、それとも他
に原因でもあったのかな。
 そんな中で、期待どおりの活躍をしたのが、中島・川崎・涌井ら。打者はやはりシャープな打者が
活躍した。ペナントレース開幕前、本塁打量産を宣言した青木や前述の新井ら大振りタイプは期待を
裏切った。

 ところで、代表監督はいろんな大会を観ていると打者出身がよいと思う。お薦めは落合なんだけど、
多分受けなでしょう。打者上がりであると、チャンスの仕掛けに多様な戦術が使え、得点の可能性が
拡がる。投手交代の際、客観的に戦況を見つめているPコーチの進言を素直に受け入られる。反対に
投手OBの場合は、投手交代を自らの判断を優先してしまうきらいがある。大野という一番まともなコ
ーチがいただけに残念。岩瀬の投入は納得いかない。成瀬をもう1イニング投げさせ、岩瀬は外すべき
だった。これは結果論でなく、前日の米戦や今シーズンの状態を観ていれば、素人でもわかる。気
合いだけでは勝てません。「この投手起用は俺のやり方」とのコメントが載っているが、それで金メ
ダルを逃されては野球ファンはたまったもんじゃないよ。
 そういう意味でも捕手出身者が最適か?。伊東や古田なら年齢的にも若くて期待できる。
ロンドンの次は東京とアメリカが立候補しており、50%の確率をクリアできれば、野球がまた復活
する可能性もある。集客力も大きいので。 

 WBCでは優勝もあまり手放しでは喜べなかった。予選での負け数が多すぎてチョット白けたのは
俺だけではないだろう。全勝が理想だろうが、リーグ方式ならせめて一敗までか。余談だが今回のソ
フトもやはり白けた。最後に勝っただけで優勝で、それで金メダルかよって感じです。
それと、決勝戦の女解説者、アナウンサーの領域まで口出しして、やたら耳障り(?)だった。
TVの声を消して映像だけ見ていたけど結構楽しめたよ。発見です。

 ついつい思うことを、いろいろ書いてきたけどやっぱり野球は奥深い。プロ選手も高校生のように
硬くなってミスするんだから。
高校生の現役選手もミスを沢山して下さい。そして、その後の練習で克服し一歩一歩レベルアップす
ればいいのですから。ただ小さくまとまらないこと。
西毛リーグなんてどうでもいいのです。所詮はオープン戦なのだから。
ただ球場での感覚だけは
掴んで下さい。これからの練習で勢力図は変えられます。
秋大での新生中央が楽しみ。
[2008年8月23日 4時36分2秒]

お名前: CHUO オタク   
 本来の趣旨とはちょっと違うんですが、書かせてください。
今日、オリンピックの野球で日本が韓国に負けましたね。野球を愛するものとして、むちゃくちゃ
悔しいし寂しい気持ちでした。ラジオなどで星野監督の采配やメンバーの質、云々が言われてい
ますが(確かにそれも無くはないが)日本の野球界もそろそろ構造の根本的な改革の時期にきてん
じゃあないかな。うまく言えないけど、プロ・アマ交流がやっとのこと実現したけどまだプロは高
校生を指導できないとか、何かチマチマとホント、国内の自分たちの事しか考えてねえ感じなんだ
よな、野球界って。グローバルじゃねえし。確かにこの北京大会で野球は競技からはずされます。
でも、WBCがあるじゃない。もっと、サッカー界みたいにまとまっていかないと、韓国には差を
つけられ、台湾や中国にまでも追いつかれる、そんな日が近くきそうな気がしますよ。前回のWB
Cでたまたま勝ったから、また(改革が)遅れちゃった感じですね。

すみません、持論をクドクド書いちゃって。あ〜!!おもしろくねえからこれからヤケ酒だい!
[2008年8月22日 20時44分53秒]

お名前: 速報   
リーグ戦

中央 13−0 藤岡中央 (5回コールド)
中央  3−3 高経大付
[2008年8月18日 18時5分12秒]

お名前: 速報   
リーグ戦

中央 11−4 下仁田 (8回コールド)

(投)白井、小野(貴)
[2008年8月15日 15時35分56秒]

お名前: 侵入者   
新チームの西毛リーグ日程です。
8月15日 11:30 (城南球場) 対:下仁田
8月18日  9:00 (城南球場) 対:藤岡中央
      14:00 (城南球場) 対:高経附
8月19日 14:00 (富岡球場) 対:富岡実
8月20日 11:30 (藤岡球場) 対:万場

押さえている情報ですが、変更があったらすみません。
12名の新チームから見ますと、星野ジャパンのオリンピック予選なみのハードスケジュールですが、応援しています。 
[2008年8月14日 17時19分45秒]

お名前: TMS5   
 夏の大会も終わり何かこの欄も、すっかり寂しくなっちゃいましたね。この前の書き込み
のとき、次回の試合予定をお知らせしますなんて言ってす〜っかり忘れてました。
この間に7/27,8/3とモーニングで2試合行いましたが、先の方のフォーティナイナ
ーズ戦は雷雨により2回、2−2でノーゲーム。3日は青木ー藤井の継投がバッチリ決まり
2−1で台南交易に昨年の雪辱を果しました。次は10日13時より八千代グラウンドです。
超ヒマな方、興味のある方、入部希望の方は来てみて。
[2008年8月6日 20時52分20秒]

お名前: 情報   
中央中等県大会の結果

 【準々決勝】 中央中等 2−4 伊勢崎四中  完全燃焼!! 良くやった県大会ベスト8!!
[2008年7月31日 14時27分14秒]

お名前: 情報   
中央中等県大会の結果

 【2回戦】 中央中等 1x−0 新治中  延長10回(特別延長)サヨナラ!!
[2008年7月30日 14時38分33秒]

お名前: CHUO オタク   
 すみません。前回の書き込みで斎藤章児さんを斎藤章二さんと書いてしまいました。
大変失礼なことをして申し訳ありません。
[2008年7月29日 20時47分41秒]

お名前: CHUO オタク   
 昨日の群テレ見ました!!時間はそう長くなかったけどけっこう良かった。
ただ残念だったのが、せっかくの「情報さん」の書き込みを見る前に、営業に出かけてしまい
太田を出たのが21:00過ぎでしたのでそのまま直帰。そしてまっすぐ行きつけの居酒屋に
なだれ込んだので、まさかこんなうれしい特集やってるとは夢にも思わなかった。客は私ひと
りでしたので飲み屋の親父の見ていた「ビバリーヒルズコップ」を勝手に「高校野球ハイラ
イト」にかえたところ、「あれっ!!何かすげえのやってる!!」と、一人悦に入り「何にす
る?」(親父)「生!」(俺)と無愛想に答えただけで真剣にTVに見入ってました。そして、
56年夏の快進撃が昨日のようによみがえって来ましたね。当時のユニフォームはアイボリー
ホワイトの地に左胸に「中央」(字体は同じだがちょっと小さめ)は今と同じ。ちがうのは帽
子が白、アンダーシャツとストッキングが濃紺のところかな。これがまた昨日は何かすごくか
っこよく見えて、特に準々で第1シードの農二をコールドで打ち破り、このユニフォームがピ
ョンピョン飛び跳ねながら終了の挨拶に向かうシーンなどは当時を思い出してうるうる来ちゃ
いましたね。それを、ゲストコメンテーターの斎藤章二さんが「この時の監督は私でした。」
なんて照れながらコメントしてるんでおかしくて笑っちゃいました。さっき残念だったと書い
たのは、見てたそのTVが14型でちっちゃくてね。「この日(前工戦)には多くの中央の卒
業生やOBが駆けつけ・・」とのナレーションの後3塁側からネット裏を写すシーンでは、確
かに多くの知った顔が・・・(もちろん、おれのも)。それがよく見えなかったんよ。さっき
の農二との一戦も。わかってりゃ、予約録画したんだけどねえ。マメな人で録画した方、DV
Dに焼いてくれるとありがたいなあ。
会長如何でしょうか?さっき言った居酒屋で一杯とはいわずたくさん御馳走しますから(ただ
し酒ですよ。ウーロン不可)

[2008年7月25日 21時39分24秒]

お名前: 33期OB   
一OBとして書かさせてもらいます。
今年の中央野球部の戦いはすばらしいものだったと思います。
特に前工戦では、シーソーゲームでバントというキーワードで試合の流れの勝敗が決まった
のかなと考えております。
なので、万が一あれが決まっていたらばと想像したとき結果は大きく違っていたのかと思っ
ています。
しかし試合は試合。結果は結果なのです。

中央野球部、これから前進あるのみ! 中央! 前へ!!
[2008年7月24日 16時42分48秒]

お名前: 情報   
本日(24日)の群馬テレビ「高校野球ハイライト(22:00〜)」の特集で最後の中央高校
「田口親子を追う」放送するそうです。
[2008年7月24日 16時19分36秒]

お名前: 一OB   
散っても、花。トップ画面の応援風景に自らの青春時代を投影したい気分です。
『燃えよ 中央』の横断幕が、威風堂々、風にはためく日を楽しみに、これからも
応援の書き込みを続けさせて頂きたく存じます。

併し、中央中等は、高崎中体連で優勝!
中央野球部の歴史の第2幕は、華々しいスタートの予感。
秋の大会へ向け、頑張れ!中央野球部!
[2008年7月24日 8時50分38秒]

お名前: CHUO オタク   
遅くなってしまいましたが、井田監督、上原部長、選手、保護者会の皆々様、疲れ様でした。
特に、井田監督は色々大変でしたね。本当にご苦労様でした。また、今回は多くの卒業生の方々
OB・OGの皆さんに応援に来ていただき非常に嬉しく心強かったです。東京の空の下ずっと応援し
てくださった一OB様、大団円というわけには行きませんでしたが選手はホント、一生懸命戦いま
した。ナイスゲーム、立派でした。今後、校名が中央中等に変わりますが変わらぬ応援をよろし
くお願いします。
昨日、前橋方面に営業に行く途中ちょっと遠回りして中央のグランドの横を通ってみました。
「大会終わってまだ3日だし、補習授業もある。3時近いし、ましてこの炎天下。やってねえだ
ろうなあ・・。」と思ってましたが、元気に練習してましたよ。人数は少ないですが、この暑い
中、色々個々に工夫しながらやっていたようです。
中央中等の若武者達は来年の夏に向かって、また歩きだした事を、この眼ではっきり見てきまし
た。皆様に報告しておきます。

 
[2008年7月23日 21時34分35秒]

お名前: 情報   
夏季中体連の結果

    中央中等 優勝!!

  【決勝】 中央中等 2−1 高松中   前原→小田桐気力の継投!!
[2008年7月22日 15時3分12秒]

お名前: 情報   
夏季中体連の結果

  【準決勝】 中央中等 1−0 群馬中央  7回サヨナラ勝ち!
[2008年7月22日 12時1分47秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
中央高校硬式野球部45年目の夏は4回戦前橋工に1−3で敗れ、歴史の幕を閉じることになりました。

最後の年に球場に駆け付けてくれたOBの皆さん、OB保護者の皆さん、同窓生の皆さん、教員OBの皆さ
ん、その他多くの関係者の皆さん、本当に応援ありがとうございました。

残念ながら最後の年に中央中等との合同チームで甲子園に出場するという夢はかないませんでしたが、選手
たちは持てる力の全てを出し切って戦ってくれたと思います。
今年のチームの選手たちは、一人の例外もなく本当に素直にひたむきに野球に取り組んできました。
そして野球を通じて、どこに出しても恥ずかしくない素晴らしい人間性を身につけてくれたと感じています。

OB会長として私は何にも力になってやることができませんでしたが、この最後の中央高校生14名と中央
中等生13名は私の誇りです。

中央高校硬式野球部はこの夏で終わりましたが、歴史と伝統は中央中等1期生2期生、そして今日中体連の
激闘を勝ち抜いた3期生に受け継がれていくと信じています。

これからも中央野球部の応援、何卒宜しくお願いいたします。

最後になりましたが、井田監督、上原部長、中等顧問の高橋先生に中央野球部のご指導感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
[2008年7月21日 16時37分39秒]

お名前: 情報   
夏季中体連

 【3回戦】 中央中等 6x−5 長野郷中  特別延長2回サヨナラ 接戦を制す!!
[2008年7月21日 15時42分6秒]

お名前: 8man   
会長をはじめOBの皆さん、熱い応援をありがとうございました。
中央最後の年に二度目の甲子園へという
皆さんの思いには残念ながら応えることはできませんでした。
いろいろとご意見はあろうかと思いますが、
27名の選手たちは精一杯闘うことができたと思います。
今後とも、13名の中央中等の選手たちを力強く支えていって
くださるようお願いします。
[2008年7月19日 23時40分53秒]

お名前: 第一期卒業生   
皆さん お疲れ様でした。

  校歌

1.春はむらさき 夏は雲   群青の秋 雪の冬
  白亜に映える 学び舎に  太陽光は ふりそそぐ
  おお朋がらよ 眉あげて  火の山の 高きにならえ
  若人よ 腕組みて     新しき学を きわめん
  群馬中央 われらが母校  われらは真と美に生きる

2.赤城颪を なつかしみ   仰ぐは四季の 榛名山
  校旗はためく 学び舎に  われらは集う おおらかに
  おお朋がらよ 胸張りて  健康に わが身鍛えん
  若人よ こぞりてぞ    新しき文化 築かん
  群馬中央 われらが母校  われらは善と義に生きる

 これからの新しい舞台として、中央中等に校歌を引き継ぐことが出来ました。

 皆さん またお逢いしましょう。

追伸
椛沢会長 夏の高校野球群馬大会バックアップご苦労様でした。
今後とも現役との橋渡し役よろしくお願いいたします。
末筆ながら、野球部OB会、高校OB会の益々のご発展と、そして均さんの更なるご活躍と
ご健勝を祈念して、平成20年の夏の便り、いったん筆を置くことといたします。

 
[2008年7月19日 20時17分50秒]

お名前: 情報   
中央高校最後の夏終わる。

  中央 1−3 前工
[2008年7月19日 17時19分10秒]

お名前: 情報   
夏季中体連

 【2回戦】 中央中等 4−0 塚沢中  小田桐1安打完封!!!
[2008年7月19日 9時59分53秒]

お名前: 一OB   
前工戦勝利へ向け
夢限大の応援が中央ナインを後押ししてくれる事と思います。
甲子園という頂点を目指して、頑張れ!中央!
[2008年7月17日 8時56分7秒]

お名前: 第一期卒業生   
攻めるも守るも同じ。30期の方と同じです。1.振り逃げ三振。キャッチャーの打者へのタッチ、
または、一塁手に投げてファーストがベースに足をつける。2.7分間の練習時間、自らで捌くボ
ールをこぼした時、懸命に球を拾って即座に状況に応じた決め所に返球する。この短い時間、ボ
ールに食らいつくことと合わせ、瞬時の状況判断をイメージする絶好のグラウンドです。現場、現
実、現物という実戦で実証してきた、あの時こうしたからよかったというシーンが、プレーヤーに
も観戦する人々にもその瞼に焼き付くことでしょう。

2008年夏高校野球大会出場中央高校野球部の皆さん 

TO DO OR NOT TO DO
[2008年7月16日 21時31分14秒]

お名前: 30期   
前工戦に向けて勝利への伝授

・死四球を極力抑える。
・盗塁を阻止する(けん制・クイック多用)

中央は上記の逆をする事ができれば勝つチャンスは十分にある。
今度の試合はもう一度野球の基本を徹底してみてはいかがですか

ボール球に手を出さない。
ゴロは体の前に落とす。
打つときはゴロを転がす。  等々
[2008年7月16日 17時31分17秒]

お名前: 第一期卒業生   
野球部の皆さん、応援団の皆さん、中央高校としての最後の夏の高校野球大会、その檜舞台に
皆さんが立っている、何と羨ましいことでしょう。目の前の展開は、2回戦に続いての7対0
となりました。19日、21日と引き続いての観戦を実現したいですね。今日、ひよりにも恵
まれ、選手、応援団、中央高校ファンの喚声が響きわたる中で、若かりしあの頃を彷彿とさせ
たひとときを過ごすことができました。・・・そういったあいまあいまに、第一期卒業生はい
るのかなと周りを見渡してみましたが、球児の父兄なのか、OBなのか、はたまた中央高校フ
ァンの皆さん方なのか、皆目見当がつきませんでした。私は土曜の午後から泊まりがけで前橋
の母のところへおさんどんに行ってましたので、椛沢会長の書き込みは存じ上げませんでした。
先ほど自宅に戻ってインターネットを開いてから知りました。
大変ご無礼申し上げました。本日はこのへんで失礼いたします。
[2008年7月14日 21時49分57秒]

お名前: 中央OB&前橋工業ファン   
今年の前橋工業は、ここ数年では総合力1だと思います。

投手は、加藤(秋エース)、高橋(昨夏エース)、町田(春エース、
前橋一中出身で田口君と太田君の昔のチームメイト)とエース級が3枚おります。
町田は春エースでしたが、この夏はおそらく抑え専門でしょう。
1,2回戦先発の高橋が中央戦でも先発すると思いますが、加藤の可能性も十分あります。

攻撃は、1,2番の豊村兄弟(弟は中央中等出身)と3番の樋口主将、
9番の早川を出塁させないことが重要です。
彼らが出塁すると、かなりの確立で走ってきます。(2アウトだとかなり確立高い)
彼らのセフティーバントにも注意して下さい。
又、戸田、斉藤、内山、篠崎の長打力にも気をつける必要があります。

前橋工業の今年の不安材料といえば、サード斉藤の守備力くらいでしょう。
秋春とショートでしたが、エラーが多い為、サードにコンバートされました。
サード前へのセフティバントは有効かもしれません。

いずれにせよ、中央の勝利の鍵は、先制点だと思います。
前橋工業は、昔から先制すると、その勢いのまま、どんどん加点して、
最終的にコールドで勝利するケースが多いです。
(応援がすごい迫力の為、勢いにのると止まらない)
しかし、去年夏の館林商工戦、秋と春の桐生商業戦など、
先制されると、焦りが出て、普段のプレーができなくなってしまう、という印象があります。

以上、私の主観の意見ですので、あまり参考にしないで下さい。
[2008年7月14日 16時3分53秒]

お名前: 一OB   
農大二高を破った伊勢崎清明にコールド勝ち!(速報を聞き小躍り)
いよいよ次は「前橋工」が相手です。

実力で勝利して下さい。
頑張れ!中央野球部!
[2008年7月14日 14時25分29秒]

お名前: 中央OB&前橋工業ファン     
試合終了

中央7-0伊勢崎清明(8回コールド)

以上
[2008年7月14日 14時2分55秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
第一期卒業生さん 書き込みありがとうございます。
明日はまた球場に応援に駆け付けるつもりです。
あでやかな?応援姿ではないと思いますが、ビデオカメラでHP用の写真撮影をしながら応援して
おりますので、もし気が付かれましたら一声かけてください。

農二が負けたことは予想外でありますが、勢いに乗る伊勢崎清明も決して油断できる相手ではあり
ません。
前橋西戦は初戦ということで選手にも若干硬さが見えましたが、次の試合ではたとえ相手がどこで
あろうと甲子園を目指すチャレンジャーとして、失敗を恐れず、思い切ってプレーしてもらいたい
と思います。
大事に戦おうとするより、勢いのつく積極的な戦い方を期待しています。
試合に出場できるのはたった9人だけです。試合に出場している選手は出場できない他の部員の思
いを背負ってグランドに立たなければなりません。弱気になったらそのことを思い出して欲しい。
そして今この素晴らしいグランドに立てる幸運に感謝して悔いのないよう戦ってほしいと思います。
[2008年7月13日 12時10分21秒]

お名前: 第一期卒業生   
中央高校第一期卒業生です。他県に住んでいますが、もしかしたら、椛沢均OB会会長の
あでやかな応援姿を見ることができるかもしれませんので、7月14日、敷島球場に応援
に行きたいと思っています。そういえば、わが校創設時の数学の先生のひとりに、樺沢武
さんという方が教鞭をとっておられました。お名前を伺って、かばさわという漢字が違い
ますが親しみを感じました。
[2008年7月12日 9時16分16秒]

お名前: 一OB   
大きな夢へ向かい力強く一歩踏み出した感じでしょうか。
遠方の一OBは、試合結果の点差を知り、小さくガッツポーズといった按配です。
さて次からは、決勝戦の相手と見紛う「校名」が出て来ると思いますが、
名前、伝統では「中央」は負けていません。
市井の名も無き中年男が、傍目もはばからず、万歳してしまう、
そんな図が想像できる、次の勝利を期待しています。
頑張れ!中央!
[2008年7月9日 13時25分6秒]

お名前: 中央OB&前橋工業ファン   
試合終了

中央7-0前橋西

以上
[2008年7月8日 16時38分7秒]

お名前: 情報   
今日の試合は今のところ行うようです。
但し、第1試合の開始時間を若干繰り上げるそうなので、中央は14時開始予定ですが、
早めに球場に行った方が良さそうです。
[2008年7月8日 8時33分49秒]

お名前: 8man   
今日月曜の試合は明日に延期となりました。
[2008年7月7日 8時36分18秒]

お名前: TMS5   
 そうそう、さっき書けばよかったんだけどこの間(といってももう1ヶ月前)モーニングの試合で高
経大の若いオニイちゃん達のチーム相手に青木がノーヒットノーラン達成。それもエラーのランナー1
人のみという準完全試合だぜい。

 次の試合がいつになるか、雨の影響でわかんないけどまた紹介するのでヨロシク。
[2008年7月5日 12時48分17秒]

お名前: TMS5   
 はいはい、遅くなりましてどうもすみませんでした。ここのところ、仕事の方がちょっとハードでし
たんでね。CHUオタさんこそ痛風の具合はどうですか?いよいよ今日から、我が中央高校野球部に
とって最後の夏の大会が始まりました。又、張り切って応援してください。
 さて、本題。さっきもいった通りの状況なので2試合目の大同特殊鋼戦は行けませんでしたが1回戦
の新治球友戦は何とか仕事の合間をぬって行くことができたので、そちらだけ披露させていただきます。
試合後、帰りの車の中で監督とも話したんですけど、もし野球に「判定」というのがあれば誰が観ても
「完敗」の内容でした。何しろ相手は初回の満塁をはじめ毎回のように得点圏にランナーを進め、塁上
をにぎわしたのに対し、ウチがランナーを出したのは得点した3回、8回の2イニングと初回だけとい
う寂しさ。それでも勝っちゃったんだから、効率がいいっていうかなんつうか。相手は夜眠れないくら
い悔しかったろうねえ。でも、やっぱりそんなピンチの連続にもじっと我慢の投球を見せた投手の青木
の粘りの好投が光った試合だったですな。得点は、いずれも2アウトから。3回は藤井の先制タイムリ
ー内野安打の後、敵失をはさんで4番ベテランの松本にも渋いタイムリーが出て3点。8回にも同じよ
うに藤井と西原を置いて再び松本がレフト線へダメ押しのツーベースと、この日は昭ちゃん大活躍の1
日でした。投げては青木が6回を5安打2失点。彼とすると珍しく4四死球と荒れ気味でしたが、相手
は県大会出場チームいうことを考えれば十分に合格点でしょう。7回から押さえに登板した藤井は3回
を1安打無失点、三振も3つ奪ってますから本来のタマのキレが戻ってきた感じ。一昨年痛めた肩のほ
うも大分いいみたいです。こうして県大会で16年ぶりに1勝したわけですが翌日の上毛新聞さんの扱
いはスコアのみ、と少々寂しかったですな。それと、どうしても勝ち進むと平日に試合がくまれてしま
い、ホント高橋監督、人数集めににご苦労されてました。そんなんで主力を欠いた2戦目は、相手の投
手がすばらしかった(聞いた話)ということもあり、負けたのは仕方ないって感じですかね(怒られち
ゃうかな)。でもこの日だって、青木と藤井でわずか2失点。相手は渋川・北群馬のBクラスのチャン
ピオンチームなんだから大健闘と俺は思いますよ。ウチは高崎の第3代表なんだから。


 3年前、5年前と東日本の予選で県レベルの大会を経験させてもらっているけど、ヤッパ勝ち進むの
は若い人が多くて勢いのあるチームだよね(当然だけど)。市の大会なんかだと年寄りチームでも、く
じ運なんかで結構勝てちゃったりするけど、レベルがあがってくるとそうはいかんわな。ウチも大分若
手が増えたけど、もうちょっと必要だわ。いつも書いてるけど、マジにウチで野球やってみたいという
OBの方いませんか?
来年卒業見込の方なんか大歓迎です。この欄に○期の誰々です。TMS入部希望、と書き込みしてくれ
れば、即TELさせていただきます。では・・・
[2008年7月5日 12時34分56秒]

お名前: CHUO オタク   
 先日の椛沢会長の書き込みにもありましたが、甲子園出場を決めたあの年の県大会は、キーワードが
『雨』だったような気がします。御紹介にあった、3回戦の桐生戦もそうでしたが、初戦の前橋西戦も
結果的には雨が味方してくれたのかもしれません。ウチはシードのため初めての試合に対し、相手は2
戦目。初回まさかの5失点、そして試合開始直後から降り始めた雨、相手投手はのらりくらりの変則左
腕、となにかシード校が食われる条件がバッチリはまったようで、本当に『ヤバイ』と多くのOBが
思ったはずです。1回の裏の攻撃が三人で打ち取られたときはマジに「ノーゲームになるくらいもっと
降ってくれ!」と天に祈るような気持ちでしたヨ。しかしわからないものです。雨脚が強くなったせい
なのかそれとも早々と勝ちを意識して焦ったのか、2回、制球が命のはずの相手投手がフォアボールを
連発、どんな風に点をあげたかは憶えていませんが、3点を返し何とか流れを呼び戻し「この3点で何
とかなるかな」と胸をなでおろしたと記憶してます。結果、中盤に追いつき終盤のチャンスで甲子園で
も快打を飛ばした捕手の中島君の決勝タイムリーで何とか苦戦を物にしました。あのヒットも雨でぬれ
た芝で打球がスリップしてライトがフェンスまで後逸したんじゃなかったけな。(記録はもちろん3塁
打です。気、悪くしないでね)最後は、久々書き込みしてくれた小島君が3者連続三振と圧巻のピッチ
ングをみせてくれたけど、悪い流れを断ち切ってくれた2番手の背番号10の新井正樹君の好投や、セ
ンターに抜けそうな当りに水しぶきを上げながらスライデイングキャッチを見せた生方2塁手のファイ
ンプレーなども忘れられないね。途中、雨天コールド負けなどというのも心配したけど、この試合も雨
が味方してくれたと今でも思ってます。
 3回戦の桐生戦での『雨』は会長の言うとおり。

 そして、次なる『雨』は準々決勝、第2シード・高崎工を小島君の完封で破った後。
ウチのいる城南では次の第2試合、前橋ー高崎戦はスタンドを超満員にし、高崎勝利で2試合が無事終
わったのに対し、敷島では第1試合前橋工勝利の後の、第2試合 農大二ー樹徳戦が途中雷雨によるノ
ーゲームで翌日再試合となるというなんというラッキーさ!
これで、小島君の連投が避けることができた。この一日の休養でずいぶん助かった、と以前松本監督も
紹介してましたよね。そして、結果は御存知の通り。いっちゃう時はこんなんかもね、本当に。

 さて、ここのところ雨が多くてなかなか調整が難しいと思います。でもあの年もなんか大会前は、こ
んなんじゃなかったかな。
さあ、あと一週間!がんばろう!!
  
 ところで、先日レスをお願いした『高前産業野球クラブ』の県大会の報告は誰もしてくれないのです
か?TMS5さんはどうしたの?
 
[2008年6月30日 23時23分53秒]

お名前: 一OB   
甲子園、神宮、そして社会人のマウンドに立った大先輩のエール、
現役選手の大きな発奮材料になることと思います。勝利を重ねれば、自然と沸き起こるであろう中央ウェーブ、
応援でも決して他校には負けないという意気込みで臨みたいものです。2008年、夏の頂点を目指す「志」は、
中央が一番!技術の切磋琢磨のなかで、敷島の杜の球神は、中央野球部に微笑みかけます。頑張れ!中央野球部!
[2008年6月28日 10時32分19秒]

お名前: 小島   
チィース!!現役のみんな頑張ってる!!(中間試験勉強だよ!?)
この間は、勝手に練習を見に行って、好き勝手なこと言って帰ってごめんね!
もうちょい時間があれば的確なアドバイスも出来たかな?
この間は、バッティング練習しか見れなかったけど・・・(本職はピッチャーなので)
井田くんにちょっとキツク言ったことけど、やっぱり「準備」!
何事でも「準備」は大切!
バッティング練習の1球目を打つために!!(2回目の初球ショートゴロは最高!!)
打席に入る前にバッティイグマシーンにあわせてスイング・タイミングを取る!
そして、試合のネクストでも相手ピッチャー・キャッチャー・相手の守備位置・球場全体〔風の
向き、審判のクセ、そして今置かれている状況を(ここはホームラン狙いか!または、バンド
か?)など〕を見る・そして感じる。
準備をすることで相手のチームより優位に立てます。(練習で出来たらもっと最高)
それだけで試合の「流れ」を中央に持ってこれます。
他の選手にも、踏み込み足の使い方とかウダウダ言ったけど・・・参考になればと思います。
今年のチームは、体も大きいし楽しみですね。
僕たちの時は、小さい選手が多かったので・・・(諸先輩方すみません)
初戦、前西だし!(甲子園に行った時も)次は、農二だし!!(名門だけど)
2つ勝ったら行っちゃうね!!!
北海道から応援しかできないけど楽しみにしています。
勝手な書き込みでごめんね!
OBとして応援しています。
[2008年6月28日 1時54分51秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
<訃報>

  17期OBの高井豊さんのお父様が亡くなられたという連絡がありました。
  心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    【通 夜】 6/23(月) 18:00〜
    【告別式】 6/24(火) 11:00〜
    【会 場】 プリエッセ武内(本町)
           高崎市本町89
[2008年6月22日 16時15分13秒]

お名前: 一OB   
まだ新設校のイメージも残っていた時代に在籍していた当方。
OBの力や伝統の重みは無いにしても「フロンティアスピリット」が象徴する
瞳の輝き、出色の存在としての中央高生の自負はあったと思います。
甲子園経験校、有力OBも続々誕生している今の母校、一つの歴史に幕が降りる時、
そこには燦然と輝く栄光があって欲しい。

OB会長様、ご返信大変恐縮です。あの時と同じ、はつらつ野球・中央を期待します。
[2008年6月20日 21時27分43秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
一OBさん いつも応援ありがとうございます。

甲子園に出場した年は幾つもの奇跡的な出来事があったと松本監督からお聞きしました。
前橋西戦の逆転もそうですが、次の桐生戦でもドラマがありました。0−2とリードされていた
試合途中で、エースの小島投手が痙攣で投げられなくなってしまう場面があったそうです。交代
もやむなしという状況になったとき、突如ドシャ降りの雨で試合は中断、その間に回復した小島
投手が試合再開後桐生打線を無得点に抑え、4−2で逆転勝ちを納めることができました。
もしあの時試合が中断せずに投手交代していたら結果はどうなっていたかわかりませんでしたね。
まさに天が味方してくれた一戦でした。

次の奇跡はまた後ほど...。
[2008年6月16日 23時23分8秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
<訃報>

  16期OBの眦長整譴気鵑里父様が亡くなられたという連絡がありました。
  心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    【通 夜】 6/15(日) 18:00〜
    【告別式】 6/16(月) 11:00〜
    【会 場】 高崎市斎場
[2008年6月15日 11時20分35秒]

お名前: 一OB   
小島投手や塚越選手が「甲子園特集号」のグラビアに登場、完全男・松本監督が率いるチームとして
全国の注目を集めた中央野球部、甲子園を手につかんだその有望軍団も、初戦で「コールド負け」を
覚悟するほどの発進だったとは、初めて知りました。
あれから幾星霜、延長で前工をうっちゃった逆転劇、敷島の応援席のどよめき、大歓声は、テレビ画
面をも揺るがした様に感じました。中学時代に全国を知る精鋭達、大先輩たちが成しえた「ドラマ」
の再現、否、それを超える熱い物語を見せてくれるものと、期待しています。
頑張れ!中央野球部!

[2008年6月15日 11時18分26秒]

お名前: 中央高卒業生   
夏の大会が目前ですね。悔いの残らないように全力でプレーをし、また全力でチームメートを応援してください。
大会まで残り少ないですが練習がんばってください。
[2008年6月14日 0時6分37秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
本日夏の大会にむけての野球部激励会が校内のカフェテリアで開催され出席してきました。
華美なイベントを自粛するよう高野連から通達が出ていることもあり、昨年から校内で行うよう
になりましたが、いいことだと思います。
校内で質素?に行うため、校長先生のみならず、高校、中等の両校の副校長、教頭、事務長さん
等大勢の先生方にも出席していただくことができ、選手たちも決意を新たにしたのではないでし
ょうか。
ただ毎年のことなのですが、野球部激励会であるにもかかわらず、3年生を激励する会のような
内容なので違和感を覚えます。
来年は下級生が少ないこともあり、見直した方がいいのではないでしょうか。
それでも最後の中央高校生である3年生にエールを送った中等の後輩たちは、今までの激励会で
は聞いたことがないほど全員が声を振り絞って校歌を歌っておりました。きっとこの日のために
皆んなで練習をしてきたのだと思います。直ぐそばで聞いていて感動してしまいました。
後輩たちのこの気持ちは3年生にもしっかり伝わったと思います。

組み合わせは厳しいゾーンに入ってしまいましたが、目標は甲子園あるのみです。
全てのチームの頂点に立つには、相手がどこであろうと目の前の敵をうち破っていくだけのこと
です。

初戦の前橋西は偶然にも甲子園に出場したときやはり初戦で対戦した相手です。初回に5点も先
行されコールド負けも頭をよぎる苦しい展開でしたが見事跳ね返し8−5で逆転勝利しました。
最後まで絶対あきらめなかった当時の選手たちは本当に立派でしたね。
この試合で中央は勢いをつけ甲子園まで駆けのぼったことは間違いありません。

今年どんなドラマが待っているかわかりませんが、選手達には最後まで絶対にあきらめず、監督
や仲間を信じ、悔いのないよう戦ってもらいたいと思います。

思いは尽きませんが今日はこの辺で止めておきます。この続きはまた近々・・・。
[2008年6月12日 23時33分5秒]

お名前: CHUO オタク   
  高前産業野球クラブの皆さんへ
 惜しかったですね、今日の試合。平日の試合で、仕事のやりくりがさぞ大変だったとおもいます。
結局、今日も応援に行けなかったんで、この大会どんなだったか選手の何方か書き込みしてくれま
せんか?

[2008年6月4日 21時41分7秒]

お名前: CHUOオタク   
 高前産業がんばれ!! 明日は応援に行けませんが勝利を祈ってます。
[2008年5月30日 19時44分33秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
この掲示板にも何度か書き込みがあったと思いますが、純粋に中央高校硬式野球部OBのみで
構成されている軟式野球チームに「高前産業野球クラブ」があります。
監督は11期OBの高橋幸雄君ですが、この高前産業野球クラブが実軟Bクラスの高崎代表と
して県大会に出場することになりました。
日程は下記の通りですのでお知らせいたします。

尚、先日試合の写真を撮ってきましたのでホームページの<お知らせ>に掲載しておきました。


  【1回戦】5月31日(土)13:10〜 VS新治球友(利根沼田) 館林球場
[2008年5月20日 22時6分7秒]

お名前: 情報   
春季高崎市中体連

  【決勝】 中央中等 2−7 中尾中
[2008年5月10日 11時52分37秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
今年の中等軟式野球部の試合は見ていて心地よい感じがします。

まず試合開始前の挨拶で全員がダッシュで集合場所に駆けつけます。勝負はここから既に始まって
いるという意識がチーム全体に浸透し勢いを感じます。攻守交代も全力で気持ちがいいし、流れを
引き寄せる大きな力になっているように思います。選手一人一人は飛びぬけて足が速いとか、肩が
強いとか、身体が大きいとかいうのではないのですが、基本に忠実でチームが良くまとまっている
ように思います。監督の大山先生の指導の賜物でしょう。保護者の方たちも皆さん非常に熱心で、
小田桐会長を中心に選手を力強く後押ししているように思います。

来週の決勝戦、そしてスーパーシードで出場する県大会が楽しみです。

それにしても今日の小田桐投手は惜しかったです。最終回2アウトまでパーフェクトピッチングで
したが、最後のバッターを完全試合を意識してしまいストレートのフォアボールで歩かせてしまい
ました。これまでの2試合と違い、今日は力みが取れ制球が安定していたのでバックとのリズムが
非常に良かったと思います。サード金子君の再三にわたるファインプレーなどバックがよく守って
ピッチャーを助けた事も報告しておきます。キャプテンセカンドの小林君に試合後話を聞いたら皆
んな守っていてドキドキしていたそうです。

決勝戦は5月10日(土)9:00〜聖石橋球場です。
OBの皆さん 是非応援に駆け付けてください。私もまた必ず応援に行きます。
[2008年5月5日 15時54分20秒]

お名前: 情報   
春季高崎市中体連

  【準決勝】 中央中等 5−0 豊岡中  小田桐最終回完全試合逃すもノーヒットノーラン達成!!!
[2008年5月5日 10時29分20秒]

お名前: 情報   
春季高崎市中体連

  【準々決勝】 中央中等 3−1 高松中  ベスト4進出!!!
[2008年5月4日 11時29分54秒]

お名前: 情報   
春季高崎市中体連

  【2回戦】 中央中等 2−1 寺尾中   延長9回小田桐完投!!
[2008年4月29日 17時36分59秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
平成20年度OB会定時総会は無事開催することができました。
ご出席いただいた39名の皆さんお疲れさまでした。
顧問の山口先生、内山先生、野球部長の上原先生ご出席ありがとうございました。
当日群馬県高野連の理事会及び歓送迎会と重なったため出席できなかった小笠原校長、井田監督、
高橋顧問も途中顔を出していただきご挨拶いただきました。本当にありがとうございました。
総会に引き続き行われた懇親会では、いつものように昔話に花が咲き、大いに盛り上がることが
できました。
来年は更に参加者を募り、より盛大に行いたいと思いますので宜しくお願いいたします。

現在「中央野球部45年誌」の作成を進めておりますが、今回偶然にも下記のことが判明いたし
ましたのでお知らせします。

まず第1に「むげんかん頌」の作者が当日ご出席いただいた山口先生だったと言うことです。
総会に初めて出席された山口先生が、作者調査のためたまたま当日全員に配った「むげんかん頌」
の作者当人だったなんて、何という偶然なのかと感動を覚えました。


「むげんかん」が何故ひらがななのかもう一度掲載しておきます。


    むげんかん頌(しょう)
 
  若さあふれる高校生は   
  「無限」の可能性を秘めている。   
  雨天練習場のなかで、   
  雨や雪の日でも全力を集中して、   
  「無限」の練習をのびのびと   
  楽しむことができる。   
  野球部創設以来、夢まぼろしであった   
  甲子園出場を果たすことができた。   
  廿年の努力の集積で「夢幻」が現実となり、   
  その記念として雨天練習場が建設された。  
  トレーニングを積み重ね、技を磨き、   
  友情を深めながら生きる活力を養い、   
  未来への夢の実現に努力してゆく。   
  “甲子園にもう一度”   
  野球部員の心は熱く燃える。   
  雨天練習場は青春の夢を実現する   
  「夢現」の砦でもある。   
  「夢幻」は「夢現」となり、   
  いま新たな「無限」の未来をめざして   
  飛躍してゆきたい。   
  さまざまな願いをこめて   
  雨天練習場を「むげんかん」とよぶ。 


  ※ 頌・・・祝いの式や宴席などでうたう歌。祝儀歌。祝いことほぐ歌。

第2に昭和52年制定の「部律」が当時部長の中曽根先生により起草されたと言うことです。
すばらしい文章でホームページの<お知らせ>に全文を掲載しておりますので是非読んでみてく
ださい。

    中央高校野球部律(抜粋)  

  われわれは名誉ある中央高校野球部員である。高校野球の本義に徹して、
  高潔なる人格を養い、勉学により教養を深め、中央高校生の模範たること
  を期す。野球生活は常に厳粛なる規律の下に、明朗であることを旨とし、
  ここに野球部律を制定する。
[2008年4月28日 17時38分7秒]

お名前: 一OB   
目指せ!!甲子園!!!OB会長先輩のこれほど力強いメッセージは初めて聞いた(見た)様に
思います。群馬球界に王者として君臨し続けた桐一相手の「完敗」。素人の当方が口を出す場面
ではないのですが、春の大会で、ほっとしました。中学時代に群馬代表として自軍を全国へリー
ドした頼もしいキャプテン、剛速球を一度はこの目で見てみたいエース君、夏の「本番」でこの
借りは必ず返してもらえるものと確信します。歓喜のステージの主役は皆さんです。
[2008年4月26日 12時28分1秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
昨日の試合は残念でした。今年のチームなら十分勝つチャンスはあると思っていただけに、こんな
内容の試合になってしまったのは予想外でした。桐一には相手を圧倒し、ねじ伏せてやるという気
迫とプライドが感じられました。その気迫に中央の選手は本来持っている力を最後まで十分発揮す
ることができず、不本意な結果となってしまったように思います。

でも選手諸君悲観することはありませんよ。昨日の試合を見ていて、君たちが普段の力を発揮でき
さえすれば決して勝てない相手ではないと確信できました。桐一は間違いなく県内トップレベルの
実力を持ったチームです。この桐一に勝つ事ができれば甲子園が見えてくるのです。本番で桐一と
対戦しても相手の気迫に負けずに普段の力を発揮するためにはどうしたらいいのか。テーマは絞ら
れています。
田口主将はじめ中学時代は県内トップをみた選手が大勢いるこのチームなら、きっと答えは見つか
ると信じています。

たとえ結果はどうなろうとも、私はこれから先も100%君たちを応援しています。
がんばれ!!中央野球部!!!  目指せ!!甲子園!!!


   観音山(ベスト8)に登るのもまずは最初の一歩から始まる..。
   富士山(甲子園)に登るのもまずは最初の一歩から始まる..。
   どちらも同じ一歩だけれど、目指す高さが違ったら、一歩一歩の覚悟が違う。
   目標がその日その日を支配する。


[2008年4月24日 13時53分28秒]

お名前: 観戦者   
桐一も例年程の目立った選手はおらず、選手の素材的には五分でしょう。
試合を見ての率直な感想として、「もったいないなあ」というのが第一印象。
勝ちたい気持ちはみんな持っているだろうけどそれがこちらに伝わってこない・・
本当に勝ちたいのならもっと色々な事をこだわらないと。

昨日の試合のポイント
・守備陣のポジショニング(キャッチャーの配球との兼ね合い含む)
・狙い球(バッターボックスの立位置を含む)の不徹底

(昨日は3回までの攻防が全て)

どちらもそんなに難しいことじゃ無いけど、この小さなポイントが昨日の
結果に結びついていると思うよ。
[2008年4月24日 12時36分59秒]

お名前: 情報   
春季大会結果

  【4回戦】 中央 2−9x 桐生第一
[2008年4月23日 16時57分10秒]

お名前: 中央ファン   
先輩たちの大活躍!!中等軟式野球部の選手たちもとても感動し、心より応援しています。
先輩たちの活躍に感化され春体に向けてモチベーションもあがってくることと思います。
明日の桐一戦。頑張って下さい。中等選手・父兄共々心より応援しています。
[2008年4月22日 9時35分45秒]

お名前: 情報   
春季大会速報

  【3回戦】 中央 1−0 利根実
[2008年4月20日 11時58分14秒]

お名前: 情報   
春季大会結果

  【2回戦】 中央 4−2 桐生
[2008年4月13日 13時10分5秒]

お名前: 情報   
西毛リーグ決勝トーナメントへは全勝の高崎商が出場することになったようです。
引き分けが痛い・・・。
[2008年4月1日 9時35分29秒]

お名前: 情報   
本日の西毛リーグは中止です。
現在2勝1分の成績ですが決勝トーナメントへの進出についてはまだわかりません。
わかりしだい報告します。
[2008年3月31日 12時3分55秒]

お名前: CHOUオタク(KY)   
 ひとりごと
 
明日、中京大中京が登場するが、浅田真央はあの校歌を歌えるんだろうか?と思うのは俺だけか
[2008年3月27日 21時11分29秒]

お名前: 一OB   
甲子園への使者となってもらえるか。サンスポ記事抜粋。

『前橋高の“完全試合男”松本稔監督が中央高へ復帰』

群馬・前橋高野球部の松本稔監督(47)が4月1日付で同県立中央高へ転任すること
が25日、明らかになった。中央高へは復帰となるが、野球部監督就任は未定。

 松本監督は前橋高のエースとして78年のセンバツに出場。1回戦の比叡山(滋賀)
で春夏通じて初の完全試合を達成した。筑波大大学院を修了後、中央高の野球部監督に
就任し、86年の夏の甲子園に出場。その後は16年間、母校で指揮を執った。前橋高
監督としては02年のセンバツに出場している。

桐一との互角の練習試合。いよいよ本番ムード最高潮へ!
がんばれ!中央野球部!
[2008年3月27日 8時45分48秒]

お名前: 匿名さん   
前高の松本稔監督が中央に復帰するようですね。
http://www.sanspo.com/sokuho/080325/sokuho050.html
[2008年3月25日 23時26分37秒]

お名前: 8man   
昨日の書き込みで、「明日から西毛リーグ」と書きましたが、
本日は試合がありません。私も勘違いしましたが、日程表も間違っていますよ。
一日ずれて、26日が富岡・高崎北、27日が高崎工です。
失礼しました。
[2008年3月25日 7時57分7秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
8manさん いつも情報ありがとうございます。
確かに一冬越して選手はかなりたくましくなった感じですね。
昨日の桐生第一との試合でもI君の右中間場外3ランホームランには度肝を抜かれました。
また投手ではY君が少しフォームを変えて昨年とは見違えるほどボールの切れが出てきました。
未完の大器がいよいよ頭角を現してきた感じで期待十分です。
選手たちは桐生第一でも互角に戦える自信がもてたのではないでしょうか。

課題は集中力の持続とバントの正確性・・・。

後半失点するパターンが多いように見受けられます。
またはっきり言ってバントが下手。バントは練習すれば必ずうまくなります。
この辺の課題が克服できれば相当楽しみなチームになりますよ。

皆さん 期待十分ですよ。
[2008年3月24日 18時46分32秒]

お名前: 8man   
春のシーズンスタート後、練習試合の成績は
2勝・1勝1敗・雨天中止・2勝・2分でした。
明日から西毛リーグが始まりますが、今年の目標は
春季大会ベスト8確保と、夏季大会の勝利です。
一冬を越えてチーム力は大きく向上しています。
課題はたくさんありますが、一つ挙げるなら、試合を重ねる中で、勝負強さ、集中力を
高めていってほしいと思います。
OBの皆様、応援をよろしくお願いいたします。
[2008年3月24日 15時19分47秒]

お名前: 管理人   
「通りすがり」さん ご指摘ありがとうございます。
あずまスタジアムが検索で見つからなかったので多分ここだろうと思い込んでいました。
何とか地図を見つけましたので訂正しておきました。
春季大会の日程も違っていましたので訂正しました。
初戦は4月13日(日)10:00〜です。

間違って申し訳ありませんでした。
[2008年3月23日 22時38分47秒]

お名前: 通りすがり   
トップページの「あずまスタジアム」の地図ですが、場所が違いませんか?

高校野球で使用する球場は、「あずまスタジアム」であり、「あずま総合
運動場」ではなかったはず。近くではありますが・・・

もう一度、ご確認してみて下さい。
[2008年3月23日 18時9分59秒]

お名前: 情報   
練習試合の結果

 【第1試合】 中央 5−5 桐生第一

 【第2試合】 中央 6−6 桐生第一


[2008年3月23日 12時55分7秒]

お名前: 一OB   
【第60回春季関東高校野球県予選】(上毛新聞社HPより展望抜粋)  
  67校が激突!
 高校野球の第60回春季関東大会県予選の組み合わせ抽選会が18日、前橋市の県営サッ
 カー・ラグビー場会議室で開かれ、出場67校の対戦相手が決まった。

◎中央―樹徳ゾーン  実力校が集まった。シード校・樹徳の1年生左腕・岡貴之は昨秋、
2回戦で五回参考ながら無安打無得点を記録。冬を越え、どこまで伸びたか。昨夏あ
と一歩で甲子園を逃した桐生第一の戦いぶりは見逃せない。手堅く粘り強い野球を見せ
る中央は古豪、桐生との対戦。伝統校の前橋、昨年の1年生強化試合で東毛を制した桐
生南なども侮れない存在。 

春の幕開けは「古豪・桐生高」。二度目の甲子園への階段、一つ一つ確実に
登って行って下さい。一冬越えた若獅子達が「真夏に大きな雄たけび」を上げるまでの
熱球譜が今、始まる!
[2008年3月21日 19時47分31秒]

お名前: 一OB   
「盛り上がれ!フロンティアスピリット!」
 足で探してみます、などと威勢のよい事を口にしながら、行動が伴っていない
 一OBであります。チュウオウオタク様の大変分かり易い「興奮の仕方」に思わず
 ペンを執った次第です。確かに、中央野球部が二度目の甲子園、中央高の最終章に
 燦然と輝く足跡を残すべく、がんばっているであろうと、思いを馳せるに、この掲示板
 もっと、もっと盛り上がっていって欲しいものです。しかし、それは、後輩の精鋭達が
 勝利を重ねていく中で、きっと大きな中央ウェーブを巻き起きるものと思います。
 中央球児の活躍が、青春の興奮(感動)を呼び覚ましてくれる、と。
 がんばれ!中央!
[2008年3月16日 11時26分3秒]

お名前: CHUOオタク   
 一OB様、レスありがとうございます。しかし、レスが一OB様だけとは少々、寂しい気もしますが・・・。
 ところで、本は見つかりましたか?上下巻にわかれているとのことですが、ウチの事がとり上げられている
のは、真ん中位のところですので上巻の最後か下巻の頭のほうだと思います。かのホワイティング氏がどう結
んでいたか全く憶えていませんが、日本人はアメリカ人と比べて自己を主張しない国民で、あまり自己主張をす
る人は疎んじられてしまう。自分を犠牲にしてまでも組織やチーム、「和」といったものを重くみる、我々とは
全く違う考えを持っている。それが野球の戦術にもみられ、一発など決して狙わない、早い回からでもバントを
使い、すすんで進塁打を打とうとする、犠牲の精神の上に成り立っている。その根本にあるのが、春と夏に甲子
園という球場で行われる高校野球である。特に夏の大会は日本の宗教行事であるお盆の休日と重なる事から、多
くの人が球場に足を運び、テレビの前で釘ずけにされるほどの一大イベントである。今年、甲子園で、PL学園
と群馬の中央高校の試合を観た。PLは日本のプロ野球に多くの人材を輩出する野球の名門であるが一方の中央
は片田舎から出てきた、ごく普通の高校で選手も本当に野球が好きな少年の集まりのようなチーム、云々・・、
というような内容だったと記憶してます。ここの章だけ読むと「なんだ、こんなものか。期待してたけどそれほ
どじゃねえや」と、たぶん思うでしょうが最初からじっくり読むと、テーマが大きいだけに名前が取り上げられ
ただけでも結構感動しますよ。私の場合、この本を買った事自体が偶然でしたのでひとしおでした。何か、お気
に入りの女優が出演しているビデオを夢中になってみていたら、その女優さんのちょっときわどいシーンなんか
が出てくくると(男なら誰でも)結構興奮しますよね。あれに似てました。そういう場面が出てくる事を知って
て、早送りしてその場面だけ見ても「なんだ、こんなもんか。期待してたのに!これならAVのほうがずっとス
ゲエや!」(そりゃ当たり前だつ〜の)みたいな感覚に襲われないように、もし手に入ったら、最初からじっく
り読む事をお勧めします。
あっ!すみません。これって一OBさんに言ってるわけではありませんから。あと、こういうのってここに書
いたらまずいでしょうか?会長!!
 
[2008年3月15日 9時43分36秒]

お名前: 一OB   
CHUOオタク様、貴重な情報ありがとうございます。
早速、ネット検索しましたところ、下記の様な情報を見つけましたので
ご案内させて頂きます。    

「和をもって日本となす」
ロバート・ホワイティング著
 
日米野球摩擦ものの第一人「ロバート・ホワイティング」のあまりにも有名な一冊。 
この本は1989年にアメリカ人のために書かれた本で、
最近、本屋で文庫版を売っているのを見ました。かなりのボリュームがあるので、さすがに
上下巻に別れていました。 

文庫本が出ているとあれば、足で探して見ようと思います。
PLとの思い出の一戦は、元阪神の片岡選手など、甲子園の思い出を話す時に
必ず取り上げて「群馬の中央との試合がきつかった」とメッセージしています。
我が中央にとってはありがたい語り部となっています。

帰りの車内でふと手にした「夕刊紙」に中央OBの映画監督氏が
コラムを書いていました。

中央高の歴史には幕が降りるとも「卒業生」の活躍はこれから本格化します。

がんばれ!中央!
[2008年3月7日 12時30分4秒]

お名前: CHUOオタク   
 ご無沙汰してました。このところ書き込みがちょっと寂しいんで久々寄らせていただきます。
でも、俺みたいのが書かないとダメなんですかね?ここって・・・。

 会長、DVDなら試合の物より開会式のがないでしょうか?20年以上たつのに、それだけ見
たことがないんですよ。試合の方は夜の「熱闘甲子園」や他のチャンネルのはビデオでちゃんと
見てるんですけどねえ。誰かまだ持ってたら貸してください。
 ところで、PLとの試合のことが載ってる本があるって知ってますか?
スポーツ(特に野球)から、日米の文化の比較を論じているアメリカ人スポーツライターのロバ
ート・ホワイティングさん(間違ってないと思うけど)という人の著書『和をもって日本となす』
の中の「夏の少年たち」という章の中に、この試合のことが紹介されています。偶然買った本の
中にでてたんでえらくビックリしました。白地に写楽の絵が書いてある、分厚くて、立派な本で
す。二千円位したんじゃなかったかな。
試合内容は実際の物と少し違っていたような気がしますが、異国の方の著書の中にウチが登場す
るとは、と大感激でしたよ。興味のある方は、私宛にメールください。お貸しします。ただし会
費未納の方は、別途ご相談に応じます、な〜んて言えればかっこいいんでしょうけど、こういう
性質なんで、とっくに紛失しちゃいました。持ってたのが、たぶんバブルの頃だったと思うんで
書店にはもう無いでしょう。どうしても読んでみたい方は最寄の図書館で探してみて。ホントは
このネタは「記念誌」用の勝負ネタだったんだけど、最近あんまりここが寂しいんでバラシちゃ
ったよ。

 最後にOBの方達へ。中央高校にとってのラストシーズンがいよいよ幕を開けます。もうちょ
っと、ここも含めて、盛り上げてやりましょうよ。「後悔先に立たず」、です。
 

 
 
 
[2008年3月1日 19時34分22秒]

お名前: 一OB   
中央中等野球部にも素晴らしいホームページが立ち上がりました。
中央高校にピリオドがうたれる事は大変寂しいことですが、
『中央』のユニフォームが敷島の地から甲子園へ舞台を広げて活躍する
ストーリーはいつまでも続くことと思います。
中央高最終学年、中央野球部に2008年の春がそこまで。
[2008年2月22日 18時29分56秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
中央硬式野球部の平成20年度日程表を更新しました。
県内外の強豪校との試合が多数組まれていますので、是非応援に来ていただきますよう
お願いいたします。

中央中等の日程表も近々入手できると思いますので、入手しだい掲載します。

中央中等の本年度合格者に少年野球経験者が10名程度合格してる模様だという情報です。
実際には学校が始まってみないとわかりませんが、ちょっと一安心という感じですね。
[2008年2月19日 16時38分43秒]

お名前: Chuo Blue   
東毛リーグのスケジュールは
発表されたようですね。

春 近 し 。
[2008年2月17日 16時57分28秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
甲子園出場時の「中央 VS PL学園」(完全版)をDVDにしましたので、希望者に
貸し出します。(但し、OB会費未納者は不可)
なにぶん21年前にVHS3倍録画された地元紹介と1試合分まるごとを1枚のDVD
に録画しましたので画質はかなり悪いですが、当時の昂奮は十分感じることができると
思います。
希望者はメールに住所、氏名、電話番号を記載して私までお送りください。(名前をク
リックすればメール送信できます。)

尚、応募者多数の場合にはしばらく待っていただく場合もありますのでご了承くださ
い。(OB会費未納者又はOB以外の方は別途ご相談ください。)
[2008年2月11日 23時53分41秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
2月3日に中央中等の合格発表がありました。
今年合格した野球少年の情報をご存じの方は私までメールお願いします。
名前のところをクリックすればメールを送信することができます。
現在3名合格したという報告を戴きましたが、野球部存続のためにも何とか10名
くらいは合格していて欲しいと願っております。
[2008年2月5日 11時29分30秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
先日のOB会新年会の折りに20期の戸谷信男君が「中央高校野球部律」なるものを持ってきて
くれました。
昭和52年4月1日付けで制定するとされており、手書きでガリ版刷りされたものです。
昭和52年というと監督は今井輝次先生、部長は中曽根史一先生だったように記憶しております
が、すばらしい部律なのでホームページに掲載しておきました。
こんなすばらしい部律ができていたなんて少しも知りませんでした。
この部律が現在引き継がれていないとしたら、本当にもったいなく残念ですね。

皆さんも是非1度読んでみてください。

この部律が誰によって作成されたのか調べ、是非記念誌の1ページに加えたいと思います。
情報お持ちの方、宜しくお願いいたします。
[2008年1月30日 23時58分4秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
昨日OB会公式行事である平成20年度新年会を開催いたしました。
今年は出席申し込みの出足が非常に悪く、中等の受検日と重なってしまったため学校関係者が
全員出席できないということもあり、この掲示板でも危機感を述べましたが、最終的には例年
を大幅に超える38名のOBの皆さんが出席してくれました。

出席いただいたOBの皆さん、本当にありがとうございました。

今回非常に嬉しかったのは、初めて参加してくれたOBが多数いたということです。
また記念誌の資料を早速持ち寄ってくれた方もおりました。

あっという間の2時間半で、話は尽きずに2次会になだれ込んだと報告しておきます。

新年会の様子(写真)は後ほどホームページに掲載いたします。
[2008年1月27日 10時54分46秒]

お名前: 一OB   
かつて、甲子園が先か東大が先か、と述べられた校長先生もいたようですが、
中央高の歴史に幕が閉じ、中央中等へその伝統が受け継がれようとしている今、中央の、
その飛躍は、先達の視野を大きく超えるものとなりそうです。

たまたま見かけた中央中等の学力の記事に圧倒された一OBです。

06年度秋のベネッセ学力推移調査では、中央中等1期生は英語で
全国1位という「快挙」を成し遂げている。
英語習熟度の高さを表GTECの結果、中央中等1期生(中学3年次)の平均点は519点。
全国平均スコアと比較すると、高校3年の全国平均スコアが453点であり、
中央中等1期生は「中学3年生」でこれを大きく上回っていることがわかる。

先を行く伝統校へ追いつくべく「全国初の理数科」を設置した中央高、出色の存在「中央」が
その可能性を無限大に広げているようです。

二度目の甲子園、精鋭達の情熱が次のドラマを生むのが楽しみです。

頑張れ!中央!
[2008年1月21日 19時44分52秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
<訃報>

10期茂木敦さんのお母様が亡くなられたという連絡が入りましたので、
お知らせいたします。

  【通 夜】1月13日(日)18時00分
  【告別式】1月14日(月)13時00分
  【会 場】日典ラサ赤城野
        住所 前橋市下沖町107−4
        電話 027−235−4499

心よりご冥福をお祈りいたします
[2008年1月12日 20時54分5秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
最近掲示板への書き込みが全く無いので寂しいですね。

OB会新年会への参加申し込みも年々減少しています。
このままでは恐らく来年からは新年会は開催されないでしょう。

私たちOBは、中央高校硬式野球部に3年間お世話になることで、野球技術だけでなく、
努力や根性や辛抱を学び、人生の荒海を乗り越える自信と誇りを少なからず身につけさせて
もらえたのではないでしょうか。

私たちOBが母校野球部に対して少しでも恩返しができるとすれば、まず中央高校硬式野球
部OBであることを自覚し、OBであることを誇りに思い、OBとしてできる限りの活動
(大会の応援、総会・新年会等)に参加することだと思います。

中央高校がたとえ無くなってしまっても、その歴史と伝統は中央中等に受け継がれ、これか
ら先もずっと続いていくと信じています。

この後輩たちをしっかり支援していくためにも、何卒OB会活動にご協力お願いいたします。
[2008年1月9日 19時21分2秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
既に通知しております通り、1月26日(土)にOB会恒例の新年会を開催いたします。
「記念誌」編纂の情報交換の場ともなりますので1人でも多くのOBにご参加いただきたいと
思います。宜しくお願いいたします。


   【開催日時】  平成20年1月26日(土) 午後6時30分
   【場  所】  ホテルメトロポリタン高崎 6F 白鷺の間  
           高崎市八島町222 (高崎駅ターミナルビル)
           027−325−3311
   【会  費】  5,000円
[2008年1月6日 23時20分23秒]

お名前: OB会長 椛沢均   
明けましておめでとうございます。
昨年はOBの皆さん、学校関係者、保護者の皆さん、大変お世話になりました。

いよいよ本年は中央高校が高校野球の大会に参加する最後の年となりました。
今年こそ2度目の甲子園出場という大願が成就することを願っております。

本年もご支援、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
[2008年1月1日 1時1分1秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る